第10回学芸員合同研究発表会

「ミュージアムフォーラム」 

 

※新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置の期間延長に伴い、中止となりました。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

        

 
 
 

学芸員合同研究発表会―ミュージアムフォーラム―とは
 
 埼玉県立博物館施設8館では、各分野を専門とする学芸員が、調査研究に基づいて資料の管理や保存、展示、普及活動を行って
 います。このような学芸員の日々の研究活動を紹介するため、毎年、若手学芸員を中心に合同研究発表会を開催しています。
 
 
                                                        
                   第10回 学芸員合同研究発表会.pdf
 
 
 
 
1.日  時    
  令和3年6月5日(土) 10:20~15:30  (1月16日(土)、3月6日(土)から変更になりました)
  中止となりました。

2.内  容 ※発表内容・順序・時間は変更する場合があります。
 ・10:20     開会・挨拶・開催趣旨説明
 ・10:30~11:15 「『クレヨンしんちゃん』の舞台はなぜ  “かすかべ”  なのか?ー作品に描かれる首都圏郊外で暮らす家族像」
            文学/安達 愛(歴史と民俗の博物館)
 ・11:15~12:00 「シルクロードを通った仏教~中央アジア仏教寺院の立地から~」
            考古/ナワビ矢麻(さきたま史跡の博物館)
 ・12:00~13:00   休憩
 ・13:00~13:45 「仏画と説話ー智光曼荼羅(ちこうまんだら)について」
            美術史/西川真理子(歴史と民俗の博物館)
 ・13:45~14:30 「貝化石から古環境をひもとく」
            自然/山岡 勇太(自然の博物館)         
 ・14:30~14:40   休憩
 ・14:40~15:25 「鎌倉府の成立と河越氏」
            歴史/駒見敬祐(文書館)
 ・15:30     閉会

3.会  場      埼玉県立歴史と民俗の博物館 講堂
               〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4-219 TEL 048-645-8171
                   (東武アーバンパークライン大宮公園駅下車 徒歩5分)

4.費  用      無料(展示観覧の場合は別途観覧料が必要です)

5.申込方法       令和2年12月16日(水)9時から
             電話またはホームページから(先着順 どなたでもお申込みいただけます)

 

           右受付を終了しました

 

6.定  員       81名(新型コロナウイルス感染防止のため人数を制限しています)

7.問合わせ先   埼玉県立歴史と民俗の博物館
             〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4-219
                TEL:048-645-8171
             ホームページ:https://saitama-rekimin.spec.ed.jp/