第10回学芸員合同研究発表会

「ミュージアムフォーラム」

        

 
 

学芸員合同研究発表会―ミュージアムフォーラム―とは
 
埼玉県立博物館施設8館では、各分野を専門とする学芸員が、調査研究に基づいて資料の管理や保存、展示、普及活動を行っています。このような学芸員の日々の研究活動を紹介するため、毎年、若手学芸員を中心に合同研究発表会を開催しています。
 
 
 
 
 
 
1.日  時
  令和3年3月6日(土) 10:20~15:30  (1月16日(土)から変更になりました)

2.内  容 ※発表順序・時間は変更する場合があります。
 ・10:20     開会・挨拶・開催趣旨説明
 ・10:30~11:15 「『クレヨンしんちゃん』の舞台はなぜ  “かすかべ”  なのか?ー作品に描かれる首都圏郊外で暮らす家族像」
            文学/安達 愛(歴史と民俗の博物館)
 ・11:15~12:00 「シルクロードを通った仏教~中央アジア仏教寺院の立地から~」
            考古/ナワビ矢麻(さきたま史跡の博物館)
 ・12:00~13:00   休憩
 ・13:00~13:45 「仏画と説話ー智光曼荼羅(ちこうまんだら)について」
            美術史/西川真理子(歴史と民俗の博物館)
 ・13:45~14:30 「地衣類はどこにいる?~奥秩父の原生林から美術館まで~」
            自然/木山加奈子(自然の博物館)
 ・14:30~14:40   休憩
 ・14:40~15:25 「鎌倉府の成立と河越氏」
            歴史/駒見敬祐(文書館)
 ・15:30     閉会

3.会  場      埼玉県立歴史と民俗の博物館 講堂
               〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4-219 TEL 048-645-8171
                   (東武アーバンパークライン大宮公園駅下車 徒歩5分)

4.費  用      無料(展示観覧の場合は別途観覧料が必要です)

5.申込方法       令和2年12月16日(水)9時から
             電話またはホームページから(先着順 どなたでもお申込みいただけます)

 

           右受付を終了しました

 

6.定  員       81名(新型コロナウイルス感染防止のため人数を制限しています)

7.問合わせ先   埼玉県立歴史と民俗の博物館
             〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4-219
                TEL:048-645-8171
             ホームページ:https://saitama-rekimin.spec.ed.jp/