※「見学のしおり」もご覧ください。  「見学のしおり」外面.jpg  「見学のしおり」内面.jpg

お知らせ

〇常設展示室の写真撮影が可能になりました。詳しくはこちら
 ※一部、撮影禁止の資料やエリアがございます。

〇常設展示各室の概要を多言語(日本語English简体中文繁體中文한국어)でご覧いただけます。

主な展示 ※会期中に一部展示替えをする場合があります。

■美術特集展示「景色を愛でる」

 いつも身近に在った風景、自然の景色に親しんできた人々は、芸術の根源をそこに求めた結果、早くからそれを美術の主題としてきました。
 本特集では景色を描いた美術品を、浮世絵版画作品を中心に紹介します。 (会場:常設展示室 第4室)

 

 会期:令和3年5月18日(火)~令和3年6月6日(日)

 

 

 

 

 

 

 伊東深水画「近江八景の内 石山寺」(当館蔵)

 

 

 

 

歴史特集展示「富士への祈願~富士講『丸宝講』の世界~」

 富士講は、富士登拝や代参のほか、富士塚(ミニチュア富士)の造成・遥拝など富士信仰を目的にした民間宗教、講組織です。
  本特集展示では、西宝珠花地域(春日部市)で組まれ県東南部から千葉県西部にかけ拡がりをみせた丸宝講(明治以降は芙蓉教丸宝教団)にかかる資料を紹介します。 (会場:常設展示室 第9室)

 

会期:令和3年3月23日(火)~令和3年6月6日(日) 

 

 

 

 

 

  

丸宝講講印(当館蔵)

 

 

 

 

■民俗コラム展示「北武蔵の農具~麦を作る~」

 水はけのよい土壌や日照時間の長さなど、麦作に適した環境を持つ埼玉県では、麦の生産がさかんに行われてきました。
 麦は秋に種を播き、初夏に収穫するので、米との二毛作にも適していました。
 「北武蔵の農具」(重有民)から、麦作に使用された農具を紹介します。(会場:常設展示室 第10室)

 

会期:令和3年3月23日(火)~6月6日(日)


 

 

 

 エンガを使った耕起

  

展示室案内(1階)


 ■常設展室                                  

(1) 歴史展示室 旧石器~弥生時代
(2) 歴史展示室 古墳時代
(3) 歴史展示室 奈良~南北朝時代
(4) 美術展示室
(5) 歴史展示室 室町~戦国時代
 ・ 季節展示室
  ■ゆめ・体験ひろば

 「自由自在座」「ものづくり工房」「昭和の原っぱ」
 
 
展示室案内(地階)

■常設展示室

(6) 歴史展示室 板 碑
(7) 歴史展示室 江戸時代Ⅰ
(8) 歴史展示室 江戸時代Ⅱ
(9) 歴史展示室 明治時代~現代
(10) 民俗展示室