埼玉県立歴史と民俗の博物館 臨時的任用職員(学芸員)募集について
・募集人数
 臨時的任用職員 1名

 
・勤務場所
 県立歴史と民俗の博物館〈さいたま市大宮区〉

 
・応募資格
  学芸員有資格者(令和3年3月31日までに取得見込みの者も含む。)
  なお、地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当する人(以下はその内容です)、
    また、平成11年改正前の民法の規定による凖禁治産の宣告を受けている人
  (心神耗弱を原因とするもの以外)は応募できません。

     ・禁錮(きんこ)以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることが
         なくなるまでの人
     ・埼玉県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
     ・日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを
        主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

・採用予定期間
 令和3年4月1日~令和3年9月30日
 
・勤務内容
 博物館学芸業務全般

・勤務時間
 原則として8時30分から17時15分
 (4週間を平均して1週間について38時間45分勤務)

 
・週休日及び休日
 4週間について8日の週休日、祝日(又はその代休日)及び年末年始

 
・給与・手当
 大学卒…月給約188,800円
 (年齢、職歴によって変わります。)
 支給要件に該当する人には、条例に基づき通勤手当、期末・勤勉手当(ボーナス)、時間外勤務手当等を支給します。

 上記は、令和3年1月1日現在のものであり、採用時までに給与改定があった場合は、それによります。

 
・休暇
 年次休暇:採用期間に応じ、最大10日間
 特別休暇:夏季休暇、忌引休暇、結婚休暇、出産休暇等

 
・応募期限
 令和3年2月12日(金)必着

 
・応募方法
 希望者は履歴書及び作文を提出してください。

 履歴書:写真付。市販の履歴書で可。メールアドレス明記のこと。電話は必ず連絡が取れる番号を
                  記載してください。

 作 文:「博物館学芸員として専門性を活かして取り組んでみたいこと」というタイトルで1000字程度。
                    ワープロ(A4横書き 12ポイント以上)可。
                 (郵送可。履歴書及び作文は採用に関することのみに使用し、返却いたしません。)

 
・選考方法

 1次選考:書類選考。令和3年2月17日(水)頃結果をお知らせします。

 2次選考:面接。令和3年2月20日(土)~2月22日(月)の間を予定していますが、
                    具体的な日時は面接対象者にお知らせします。

 

【書類送付先・問合先】
 埼玉県立歴史と民俗の博物館 副館長 水口由紀子
    
 〒330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4-219
       電話   048ー645ー8171   
       fax   048-640-1964