歴史展示室 (常設展示室第9室)

歴史特集展示「幕末風刺画」

 嘉永6(1853)年のペリー来航を前後に、世の中の情勢を絵で表現した風刺画が多数発行され、人々にもてはやされました。本特集展示では、安政の大地震を機に大量に売り出された「鯰絵」と、戊辰戦争を風刺した作品を4期に分けて紹介します。(会場:常設展示室 第9室)

 

●会期

令和2年9月1日(火)~12月13日(日) 
休館日:月曜日(ただし、9月21日、11月2日、11月23日は開館)
※会期中、展示替えがあります。

 ・第1期:9月1日(火)~9月27日(日)

 ・第2期:9月29日(火)~10月25日(日)

 ・第3期:10月27日(火)~11月15日(日)

 ・第4期:11月17日(火)~12月13日(日)

 

●展示資料

・第1期:9月1日(火)~9月27日(日)

      鯰絵(自身除妙法)
      鯰絵(鯰へのこらしめ)
      鯰絵(面白くあつまる人が……)
      鯰絵(流行三人生砕)
      きたいなめい医難病療治
      子供遊 水合戦
      子供遊 せうぶうち(菖蒲打)の図
      子供遊 豆鉄砲の合戦の図

 

・第2期:9月29日(火)~10月25日(日)

      鯰絵(地震のまもり)
      鯰絵(切腹鯰金千両)
      鯰絵(鯰の掛軸)
      鯰絵(鯰のカ競ベ)
      一寸一ト口千両幟乃語り分
      子供遊 うでっくらべ
      子供遊 世直し祭り
      子供遊 さつき(五月)の戯

 

・第3期:10月27日(火)~11月15日(日)

      鯰絵(あら嬉し……)
      鯰絵(大平の御恩沢に…)
      治る御代ひやかし鯰
      鯰絵(持丸たからの出船)
      浮世又平名画奇物
      子供遊 子供げんくわの図
      子供遊 連名附(子供相撲)
      子供遊 端午のにぎわい

 

・第4期:11月17日(火)~12月13日(日)

      鯰絵(鯰之讎討)
      鯰絵(生捕ました三度の大地震)
      鯰絵(難義鳥)
      鯰絵(神と大鯰)
      鯰絵(三職よろこび餅)
      道外武者 御代の若餅
      戯画 桂川帯屋段
      子供遊 勇當独楽
      ※子供遊絵はいずれも埼玉県立川の博物館蔵、その他の資料は当館蔵

 

●観覧料

・常設展観覧料 一般300円、高校生・学生150円
・中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(付添1人を含む)は無料

 

※10月10日~11月23日(月・祝)より企画展「新収集品展2018・2019」を開催します。 
   ・企画展観覧料 一般400円、高校生・学生200円
           (中学生以下、障害者手帳をお持ちの方(付添1人を含む)は無料)
 

●問い合わせ

埼玉県立歴史と民俗の博物館 展示担当
  〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4-219
  TEL 048-645-8171  
  FAX 048-640-1964