特別展「鉢形城主 北条氏邦」

概要
 

 埼玉県立歴史と民俗の博物館では、令和6年3月16日(土)から5月6日(月・振休)まで、特別展「鉢形城主 北条氏邦」を開催します。

 寄居町に所在する国指定史跡・鉢形城跡は、戦国時代に小田原北条氏が北武蔵支配の重要拠点とした名城です。北条氏邦はその城主を務めました。現在の寄居町、秩父市、小鹿野町や周辺地域には、氏邦やその家臣団ゆかりの文化財が多く残されています。
 なかでも、小鹿野町両神薄に所在する法養寺薬師堂の木造日光菩薩・月光菩薩立像、木造十二神将立像は、氏邦らによって奉納されたものと考えられ、近年全面的な修理が行われました。修理後初出品となる本展では、奉納当時に近い姿によみがえった氏邦ゆかりの仏像群を一堂に公開。調査研究等の成果を踏まえつつ、鉢形城主北条氏邦をめぐる歴史像を描きます。

 

【ポスター】特別展「鉢形城主 北条氏邦」.jpg

 

会期

会期:令和6年3月16日(土)~5月6日(月・振休)

時間:9:00~16:30(観覧受付は16:00まで)
休館日:月曜日(ただし令和6年3月25日、4月29日、5月6日は開館)

会場

埼玉県立歴史と民俗の博物館 特別展示室

観覧料

一般600円、高校生・学生300円
【団体料金(20名以上)】一般:400円、高校生・学生: 200円

※常設展観覧料を含む
※中学生以下と障がい者手帳等をお持ちのかた(付添1人を含む)は無料。
※「ぐるっとパス」で観覧できます。

関連事業

※特別展のプレイベントについてはこちら

 

【特別展「鉢形城主 北条氏邦」 関連事業①】
特別展記念講演会「北条氏邦研究の最前線」

開催日時 令和6年4月14日(日) 14:00~15:30(開場13:30)
会場 当館 講堂
講師 浅倉 直美 氏(駒澤大学准教授)
定員 150名
費用 無料
申込方法

埼玉県電子申請・届出サービス」または「往復はがき」にてお申し込みください。

<電子申請の場合>
こちら(埼玉県電子申請・届出サービス)からお申し込みください。

<往復はがきの場合>
往復はがきに「①参加者全員の氏名、②電話番号」を明記のうえ、下記まで郵送してください。

〒330-0803
さいたま市大宮区高鼻町4-219 埼玉県立歴史と民俗の博物館
展示担当『特別展講演会係』宛て

※往復はがき1通につき、2名まで有効です。
※応募多数の場合は、抽選のうえ受講者を決定いたします。

申込期間 令和6年2月1日(木)~3月25日(月)必着
問い合わせ先 048-645-8171(埼玉県立歴史と民俗の博物館 展示担当)

【特別展「鉢形城主 北条氏邦」 関連事業②】
鱗柄の組紐ストラップづくり

開催日時 令和6年3月23日(土)、3月27日(水)
各日とも、10:00~12:00、14:00~16:00(1日2回、計4回実施。)
会場 当館 講座室
対象 小学5年生以上
定員 各回8名
費用 350円
申込方法

埼玉県電子申請・届出サービス」または「往復はがき」にてお申し込みください。

<電子申請の場合>
下記リンク先(埼玉県電子申請・届出サービス)からお申し込みください。

<往復はがきの場合>
往復はがきに「①参加者全員の氏名、②年齢、③組紐経験の有無、④電話番号、⑤講座名・希望の日時」を明記のうえ、下記まで郵送してください。

〒330-0803
さいたま市大宮区高鼻町4-219 埼玉県立歴史と民俗の博物館
展示担当『特別展関連事業係』宛て

※難易度高めの柄ですので、組紐未経験の方事前に【ものづくり工房 通常体験メニュー「江戸組紐」】の受講をお願いしています(別途350円)。
※1回の申込につき、2名まで有効です。
※応募多数の場合は、抽選のうえ受講者を決定いたします。

申込期間 令和6年2月1日(木)~2月28日(水)必着
問い合わせ先 048-645-8171(埼玉県立歴史と民俗の博物館 展示担当)

【特別展「鉢形城主 北条氏邦」 関連事業③】
歴史民俗講座「北条氏邦の魅力に迫る―展覧会をもっと楽しむために―」

開催日時 令和6年4月27日(土) 14:00~15:30(開場13:30)
会場 当館 講堂
講師 当館学芸員
定員 150名
費用 無料
申込方法

電話」または「埼玉県電子申請・届出サービス」にてお申し込みください。

<電話の場合>
当館(048-645-8171)までお電話のうえ、お申し込みください。

<電子申請の場合>
申込フォームの準備が整い次第、「歴史民俗講座」のページに電子申請の入口を準備いたします。

申込期間 令和6年3月27日(水)9:00~定員に達するまで(先着順)

【特別展「鉢形城主 北条氏邦」 関連事業④】
学芸員による展示解説

開催日時 令和6年3月20日(水・祝)、4月6日(土)、4月21日(日)、5月5日(日・祝)
各回とも13:30~14:00
会場 当館 特別展示室
講師 当館学芸員
費用 特別展示観覧料
申込方法 事前申し込み不要。
開始時刻に、当館の特別展示室入り口付近にお集まりください。
協力・後援

【協力】
小鹿野町教育委員会、寄居町教育委員会

【後援】
朝日新聞さいたま総局、埼玉新聞社、産経新聞さいたま総局、テレ玉、東京新聞さいたま支局、日本経済新聞社さいたま支局、NHKさいたま放送局、毎日新聞さいたま支局、読売新聞さいたま支局、FM NACK5

交通アクセス
 

◆東武アーバンパークライン(野田線)
 大宮公園駅下車 徒歩5分

 大宮方面から:大宮駅から2駅、乗車約4分
 春日部方面から:春日部駅から7駅、乗車約18分

 

◆駐車場(大宮公園との共用):15台

※周辺駐車場も公園利用者のお客様で混雑しますので、可能な限り公共交通機関をご利用ください。

※団体バスでお越しの場合は事前にご連絡ください。

 

お問い合わせ

埼玉県立歴史と民俗の博物館 展示担当 
〒330-0803
さいたま市大宮区高鼻町4-219
TEL: 048(645)8171
FAX: 048(640)1964