※「見学のしおり」もご覧ください。  「見学のしおり」外面.jpg  「見学のしおり」内面.jpg

お知らせ

〇常設展示室の写真撮影が可能になりました。詳しくはこちら
 ※一部、撮影禁止の資料やエリアがございます。

〇常設展示各室の概要を多言語(日本語English简体中文繁體中文한국어)でご覧いただけます。

主な展示 ※会期中に一部展示替えをする場合があります。

◆ 美術展示 ◆

◆「近世絵画の世界」会期:令和3年12月21日(火)~令和4年3月27日(日)  

当館が所蔵する美術作品の中から、近世絵画を中心にご紹介します。正月、冬、春にちなんだテーマの作品を、季節とともにお楽しみください。(会場:常設展示室 第4室)

※会期中、展示替えがあります。
 第1期:12月21日(火)~1月23日(日)
 第2期:1月25日(火)~2月20日(日)
 第3期:2月22日(火)~3月27日(日)

 

 

 

渓斎英泉画「岐岨街道 鴻巣 吹上冨士遠望」
※1月25日(火)~2月20日(日)

 

 

◆ 歴史展示 ◆
 

◆「埼玉遊覧」令和3年12月21日(火)~令和4年3月27日(日) 

明治から昭和初期にかけて作成されたパンフレットや絵はがきなどを中心に、埼玉県の名所・観光地をご紹介します。かつての埼玉に思いをはせ、今と比べながらご覧いただけると幸いです。(会場:常設展示室 第9室)

 

 

 

 

 

 「西武名勝案内」(当館蔵)

 

 

 

◆特集展示「国宝太刀・短刀の公開」令和4年1月29日(土)~令和4年3月6日(日) 

特集展示「国宝太刀・短刀の公開」では、当館が所蔵する国宝太刀、国宝短刀、およびその兄弟刀(御物の写)を一挙に公開します。この他、源氏重代の宝刀髭切・膝丸を描いた「髭切膝丸絵巻」などの関連展示も行います。この機会に、埼玉県に縁の深い名刀をぜひご覧ください。(常設展示室第3室)

 

 

 謙信景光(国宝、当館蔵)

 

 

本展で展示を行う国宝「短刀 銘 備州長船住景光」は、PCブラウザ&スマホアプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」に登場する、刀剣男士「謙信景光」のモチーフとなっています。

今回、この国宝短刀が展示されることを記念して、「刀剣乱舞-ONLINE-」とのコラボレーションが決定しました!
詳しくは、こちら(「国宝太刀・短刀の公開」詳細ページ)をご覧ください。

   

 

 

 ◆ 民俗展示 ◆

 

◆「虎がいっぱい」会期:令和3年12月21日(火)~令和4年2月20日(日)

令和4年の干支は「寅」。干支をモチーフとした置物は、縁起物として人々に親しまれてきました。県内にて製作された虎のほか、全国各地から集められた当館所蔵の虎たちを紹介します。(会場:常設展示室 第10室)

 

 

 

 


虎(張子)

展示室案内(1階)


 ■常設展室                                  

(1) 歴史展示室 旧石器~弥生時代
(2) 歴史展示室 古墳時代
(3) 歴史展示室 奈良~南北朝時代
(4) 美術展示室
(5) 歴史展示室 室町~戦国時代
 ・ 季節展示室
  ■ゆめ・体験ひろば

 「自由自在座」「ものづくり工房」「昭和の原っぱ」
 
 
展示室案内(地階)

■常設展示室

(6) 歴史展示室 板 碑
(7) 歴史展示室 江戸時代Ⅰ
(8) 歴史展示室 江戸時代Ⅱ
(9) 歴史展示室 明治時代~現代
(10) 民俗展示室